toshiの“かんたん”作り置きレシピを見る
週刊タナボタ

週刊タナボタ:MacBook Air 2018発表、愛用のIncaseバックパック比較、他

2018最新 MacBook Air 13インチと、歴代MacBook 12インチ(2017 2016 2015 )の比較。

毎週末に、タナボタ(tanabota.blog)を運営するtoshiが、その週のタナボタ的記事の振り返りをしたり、良いなと思ったモノやコト、場所を切り取る「週刊タナボタ」。

今週の振り返りもかねて、さくっと行きたいと思います。

新型MacBook Air 13インチ Retina 2018が発表!

あわせて読みたい
2018最新 MacBook Air 13インチと、歴代MacBook 12インチ(2017 2016 2015 )の比較。
2018最新 MacBook Air 13インチと、歴代MacBook 12インチ(2017 2016 2015 )の比較。MacBook Air 13インチが刷新されました。個人的には、ディスコンになっていたAirがアップデートされたというよりも、現...

今週の最大のニュースといえば、やはりこれでしょう。

10月30日のApple スペシャルイベント

そこで発表された、ベゼルレスになり端子がUSB-CになったiPad Pro 11インチ&12.9インチ、iPad Pro 11インチ&12.9インチ専用キーボードSmart Keyboard Folio、新しいApple Pencil、やっとアップデートされ一気に存在感を増したMac mini。

どれも魅力的なことには間違いないけど、個人的には新型Airにひときわ熱い眼差しを送っています。

執筆環境が変わってきたりしているので、それに伴いサブマシンとしてAirがあるといいなぁ?とも考えています。

12インチ型MacBook 2017は、トラックパッドの小ささが耐えられなくてサブマシンとしての使用を断念した経験がアリ。

じゃあ13インチ型MacBook Pro 2018 Touch Barありや、13インチ型MacBook Pro 2017 Touch Barなしはどうかといえば、1.37kgあり、まだ少し重たいかなぁという感じ。

13インチ型MacBook 2017 Touch Barなしモデルは去年からアップデートされておらず、欠陥報告の多い第2世代バタフライキーボードなのもネック。

2018最新 MacBook Air 13インチと、歴代MacBook 12インチ(2017 2016 2015 )の比較。

そこに1.24kgの新型Airですよ。

いらんことをする“プロ向けの”Touch Barは清々しく非搭載で、物理キーボードのファンクションキーを搭載。物理ファンクションキーが押し込めるのは幸せ、正義だと思う。

しかもいいとこ取りで、電源ボタンにTouch IDだけは組み込み搭載。キーボードは欠陥を克服した第3世代バタフライキーボードを搭載しており、現行のノート型Macの中で一番良いキーボードと言って良いでしょう。

12インチ型MacBookでは不満だったポートが1個しかないじゃない問題も、新型AirならUSB-Cポート2基搭載で解決。

スペックや重量、価格など、バランスやコスパ悪い説もある新型Airですが、やっぱり僕の中ではなんだかんだ今一番気になるMacであるのは間違いないです。

11月7日までに何度もポチろうかと思いましたがw、トラックパッドなどは触ってみてからでないと怖い(12インチと同じサイズだと個人的には辛い)ので、実物を見て最終的にはジャッジする事になりそう。

あわせて読みたい
MacBook Air 13インチ(Retina 2018)用 アクセサリー・ガジェットまとめ。
MacBook Air 13インチ Retina 2018用 アクセサリー・ガジェットまとめ。MacBook Air 13インチ(Retina 2018)、発売まで後5日。サブ機として絶賛検討しています。多分買うやつ。笑発...

また、新型Air用に専用アクセサリー類もちらほら出てきているので、もしもAirをお迎えするならこのあたりにお世話になりそう。

CSSのFlexbox周りの覚書と、WebデザインにおけるハンバーガーメニューのTIPS。

floatしてレイアウトしていたのが嘘みたいに楽になるFlexboxの指定についての記事、ハンバーガーメニューについての記事も執筆しました。

あわせて読みたい
【CSS】flexboxの「space-between」が効かない時の解決策メモ。
【CSS】flexboxの「space-between」が効かない時の解決策メモ。CSS3のflexbox、ようやくスマホ環境だけでなく、PC環境で使ってもまともにブラウザが対応してくれるようになったなぁと感じます。 ...
あわせて読みたい
ハンバーガーメニューって何て変換したら出るの?答えは「ごうどう」。
ハンバーガーメニューって何て変換したら出るの?答えは「ごうどう」。毎回ハンバーガーメニューの画像をPhotoshopで自作していた人には朗報です。手元で、「ごうどう」と入力して変換してみてくださ...

IncaseのCity Backpack CL55452とCL55450を比較!

あわせて読みたい
Incase CL55452とCL55450の違いは?写真付きで比較してみた。
【CL55450 レビュー】Incase CL55452とCL55450の違いは?写真付きで比較。IncaseのCity Collection Backpack CL55450を購入し、しばらく使っています。もともとCity ...

やっとデジカメから写真を引っ張り出し、加工して記事をアップできました。どちらも本当に良いバックパックなのですが、今の僕はCL55450推しかな。

PC持ち運び用のバックパックを探している方なら、IncaseのCity Collection Backpackシリーズは良い選択肢だと思います。長文ですが、ぜひ記事を読んでみてほしい。

それでは、今週はこの辺で。