toshiの“かんたん”作り置きレシピを見る
Apple

MacBook Air 13インチ Retina 2018用 アクセサリー・ガジェットまとめ。

MacBook Air 13インチ(Retina 2018)用 アクセサリー・ガジェットまとめ。

MacBook Air 13インチ(Retina 2018)、発売まで後5日。サブ機として絶賛検討しています。多分買うやつ。笑

発売日に併せて、ちらほらとMacBook Air 2018用のアクセサリーが現れ始めているので、自分用メモも兼ねて、良さそうなものをこちらに随時追加していきます。

MacBook Air 13インチ(Retina 2018)用アクセサリー・ガジェット

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムはホコリが付く前に、風呂で貼るのが正義。

僕は化粧箱を開封したら、真っ先に液晶保護フィルムを貼りたいので、とりあえず購入しておくのが良いかなと思っています。

本命の液晶保護フィルムは、恐らくAirでも発売されるであろう、『Micro Solution(マイクロソリューション)』の高精細アンチグレアフィルム。発売されるまでは、他のアンチグレアフィルムで代用してみようかなと思います。

アンチグレア タイプ(光沢なし)

created by Rinker
ミヤビックス
¥2,160
(2018/11/13 19:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

グレア タイプ(光沢あり)

created by Rinker
ミヤビックス
¥2,160
(2018/11/13 19:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーライトカット タイプ

傷修復 タイプ

created by Rinker
ミヤビックス
¥2,592
(2018/11/13 19:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

のぞき見防止 タイプ

現在調査中です。

ジャケットカバー(本体保護カバー)

こちらも現在調査中です。個人的には保護フィルムと同じくらい、ジャケットカバーは必須。

僕は15インチ型 MacBook Proでは、LENTION製のものを愛用しています。

LENTIONから、同じクオリティでMacBook Air 13インチ Retina 2018用にも発売してくれるといいなぁ。

キーボードカバー

これまた現在調査中です。第3世代バタフライキーボードに生まれ変わっていても、キーボードカバーは付けたい派。

moshi製の高品質なものか、他社製でも同等のものが出てくるのを期待しています。

トラックパッドフィルム

感圧タッチトラックパッドなので、物理的に可動している部分ではないので要らない気もします。

ただ、トラックパッドは常に指で触れる部分なので、いずれテカテカになってくるであろう事が予想されます。

転ばぬ先の杖的な意味合いで、トラックパッドフィルムもあると良いと思います。

パームレストシール

現在調査中です。時計傷防止や、腕と擦れて汚れることを考えると、やはり貼っておいた方がいいでしょう。

USBハブ

MacBookが初めてUSB-Cを搭載してから、ずっと愛用しているのがHooToo製のUSB-Cハブです。購入してから故障などもなく、ずっと現役です。

コスパを考えると、Inateckのこっちのタイプも良さげ(価格は半分以下)。

但し、HDMI 4kの@60Hzでの出力は対応していないのと、USB-Cポートはついていない点には注意がいりそう。それでも全然OKという人なら、むしろコスパの良いこちらの方が買いでしょう。

toshiのひとこと

MacBook Air 13インチ(Retina 2018)をお迎えするまでに、あれこれと妄想しながらアクセサリー、周辺機器周りを固めておく時間もまたオツなものです。

新しいノート型Macを買ったら、僕は基本的にアンチグレア液晶保護フィルム、キーボードカバー、トラックパッドフィルム、ジャケットカバーあたりは装着して使用します。

最近は時計で傷をつけたりしないためにも、パームレストシールも愛用しています。過保護かもしれませんが、可愛い子ですからこればっかりは…ね(笑)

MacBook Air 13インチ(Retina 2018)のアクセサリー周りも、ドンドン充実していってほしいです。