レビュー(評価)

Magic Keyboardの角度・高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが角度調整にピッタリだった。

Magic Keyboardの高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが絶妙にピッタリだった。

Magic Keyboard(テンキー付き)の打鍵感、モノとしての美しさ、ほぼ全部が好きなんですが、唯一慣れなかったのが「傾斜のなさ」。高さが足りなくて、長時間のタイピングをすると疲れるんです。

Bluelounge Kickflipを取り付けてキックON、OFFで両方試してみたけれど、僕的にはどちらも高さがしっくり来ず。

「まてよ」と試したみた、AGPTEKのケーブルクリップが絶妙にフィットしたので、ご紹介します。

AGPTEKケーブルクリップが神フィット。

本来はごちゃごちゃしちゃうケーブルを束ねてすっきりさせる用途のモノなんですが、もう何だったらMagic Keyboardの高さ調節のために生まれたんじゃないかと錯覚するくらいにちょうどいいんです。

執筆時点で販売されていなかったのですが、こちらでも代替可能と思われます。

装着イメージ

Magic Keyboardの高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが絶妙にピッタリだった。 Magic Keyboardの高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが絶妙にピッタリだった。 Magic Keyboardの高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが絶妙にピッタリだった。 Magic Keyboardの高さを調節。AGPTEKケーブルクリップが絶妙にピッタリだった。

写真を見てもらうと分かると思いますが、Magic Keyboard(テンキー付き)の裏面、ほぼ両端に取り付けています。

タイピング時にぐらつく事もなく、キーボードの真ん中部分が凹んでしまうような事もなさそうです。これ、これなんですよ。

MacBook ProにKickflipを装着して打ったときのような心地よい傾斜と打鍵感。AGPTEKのケーブルクリップの素材が若干シリコンとかゴムのような感じなので、滑り止め効果もあると感じます。

もともと裏面に両面テープが付いているので、装着時はシールを剥がしてMagic Keyboardの裏にピタッと貼り付けるだけ。装着もビックリするくらい簡単です。(もし貼り付けに失敗した場合も、市販の両面テープを使って自分で貼り直せばOK)

まとめ。Macic Keyboardは、傾斜付きで神キーボード化

「Magic Keyboard最高なんだけど、傾斜がマジ足りない…」同じように悩まれている方がいたら、ぜひ試してみてください。

たった数百円で、快適でストレスのないタイピング生活が実現すると思います。