toshiの“かんたん”作り置きレシピを見る
旅行

【タイ旅行の荷物】2泊4日のタイ旅行で、持って行けばよかったものと、要らなかったもの。

タイから帰ってきました。

今回のタイ旅行で持っていけば良かったものと、要らなかったものをリスト化しておきます。

持って行けば良かったもの

30L〜35L程度のちょい大きめのリュック

今回のタイは、メインのボストンバッグ+20L弱のリュック+iPadがぎり入らないくらいのショルダーバッグで行きました。

ボストンバッグはほぼホテルに預けっぱなしで、街歩きの際にはリュック+ショルダーバッグで行動していました。

なので、メインのボストンバッグを30L〜35L程度のちょい大きめのリュックにして、iPadも入るくらいのショルダーバッグをサブで持っていくのがベストだったかなと思います。

※帰りのお土産を買う事を考えると、折りたためるボストンバッグを持っていき、帰りはそのボストンバッグの中にお土産+ショルダーバッグを入れて帰れば良さそうです。

パソコン・iPad

今回滞在時間が少なかったことと、治安の事なども未知数だったため、パソコンは不要と判断しました。

ですが、TCDCで現地のクリエイターがバリバリノートPCとiPadなどで仕事をしているのを見ると、自分もウズウズ(笑)

せめてiPadだけでも持っていけばよかったと激しく後悔。

滞在期間中のブログの執筆はiPhoneで行っていましたが、やはりiPad+純正キーボードのセットくらいはあると、もう少しブログの執筆も捗ったかなと。

次回行くときは、絶対にPC+iPadは持っていこうと思います。

変圧器(もしくは電圧対応した髭剃り)

泊まったホテルでは、日本から持っていった電動のひげ剃りが使えませんでした。

変圧器は要らないという情報も事前に入手していましたが、泊まる場所によっては必要なようです。

タイのT字の髭剃りを現地調達する手もありましたが、刃のクオリティがそんなに良くないと聞いていたため、口周りが傷だらけになるリスクを考え断念。

コンセントにプラグを差し込んで電源ONにしようとすると、一瞬ブブッっと髭剃りが震えて起動するかと思いきや、その後は一切反応なし。思わせぶりなんだから!

爆発したりはしませんでしたが、現地でも使える髭剃りは僕的にはマストでしたね。

2泊4日のタイ旅行で、要らなかったもの

ボストンバッグ

持っていけばよかったものの1つめの項目とややかぶりますが、ボストンバッグは要らなかったです。少なくともメインのバッグとしてのボストンバッグは不要でした。

帰りのお土産用として、折りたためるボストンバッグをリュックの中に忍ばせて持っていくのはありです。

※お土産用として折りたためるボストンバッグを持っていく際には、大きめの手荷物は2つしか機内持ち込みできないので、帰りは手荷物を2つにまとめるなどの工夫は必要です。

レインコート

確かにスコールは降りましたが、折りたたみ傘で対応できるレベルでした。

PCなど絶対に濡らせないものがある場合は転ばぬ先の杖として持っていても良いですが、今回の僕の滞在では、結果的にお世話になる事はありませんでした。

タオル、給水速乾タオル

ホテル泊だったのと、スコールや汗などで体がビショビショになる事はなかったので、持ち歩きのタオルは不要でした。

ホテル泊でなく、持っていったタオルを毎日洗って乾かして使わないといけない場合などは、給水速乾タオルがあれば重宝すると思います。

まとめ:もっと身軽で良かった。

やはり現地に行かないと、本当に要るもの、逆に要らないものというのは分からないものですね。

今回の経験を活かして、次回以降はより身軽にバンコクで過ごしたいと思います。

この記事が、僕と同様の日数・条件でバンコクに行かれる方の参考になれば嬉しいです。