ヘッドホン・イヤホン

【レビュー】WH-1000XM4にmimimamoを装着!ヘッドホン蒸れを解決。

WH-1000XM4にmimimamoを装着!ヘッドホン蒸れを解決。

「WH-1000XM4」が蒸れる?そんなときは、ヘッドホン用耳パッド「mimimamo(ミミマモ)」を付けたら良いじゃない。というレビューです。

「mimimamo」を装着すればヘッドホン蒸れがほぼ皆無になるので、さらっとした装着感で音楽が聴けるのは勿論、本体耳パッド部分の劣化もかなり抑えられると思います。

ヘッドフォンの蒸れに、ミミマモが効果的

WH-1000XM4にmimimamoを装着!ヘッドホン蒸れを解決。

「WH-1000XM3」のときに「mimimamo」を導入して、その効果は実感済み。

「mimimamo」がないと、ベタッとして不快なだけでなく、「WH-1000XM4」の耳パッド部分も劣化していきそうなので、もはや必需品のレベル。

「mimimamo」がいつのまにか外れてストレスが溜まるようなこともなく、快適に使用できています。

サイズはLを購入。

僕が購入したmimimamoは、Lサイズ。写真の通り、「WH-1000XM4」にピッタリと感じます。

mimimamoの装着方法と、かけ方のコツ

装着は簡単です。

片方をがぽっと装着してから、反対側にのばしかけるようなイメージで装着すると、無理なく装着できると思います。

WH-1000XM4にmimimamoを装着!ヘッドホン蒸れを解決。

写真のように、「WH-1000XM4」の充電用の端子部や、パワーON・OFF&Bluetooth設定ボタンには「mimimamo」がかからないように装着すると、操作もしやすいのでベターです。

かかりが浅くてすぐ耳マモがとれないか初め心配でしたが、意外と「mimimamo」が取れてくることは無く、快適に使えています。

音質の劣化はいかほど?

気にするほどのものではないというのが結論です。(一応僕の聴力の状態としては、いつも聴力テストで問題なしの平均的な耳と思います。)

僕も「mimimamo」導入を検討しているときは音質の劣化が心配でしたが、いざ装着したら、そんなことより蒸れないことの恩恵がありあり過ぎて。

もうこれ無しでは「WH-1000XM4」を聴けません。ヘッドホンが蒸れて不快感MAXになっては、そもそも音質云々を楽しむ以前の問題ですしね。

僕は思った

「WH-1000XM4」には「mimimamo」。もはやデフォルトで「WH-1000XM4」に同梱されてても良いレベルで、重宝しています。