Apple

Apple Pencilのペン先を交換したぞ!替え時・やり方・代用品や賢い買い方。

Apple Pencilのペン先を交換したぞ!替え時・やり方・代用品や賢い買い方。

Apple Pencilで毎日絵を描いたりカリグラフィーをしたりしていると、いよいよペン先が削れて、金属の先端が見えてきました。笑

僕の場合Apple Pencil無しでは快適なiPad生活は考えられないため、ペン先を新たに購入・交換することに。(元々スペアでApple Pencilに同梱されていたペン先はなんとなく使いたくなかった)


純正のペン先は4個入りが2200円(税別)。税込だと2,376円となり、ペン先1個あたり594円する計算になります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,280
(2019/09/21 09:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

ちょ〜っと高いですね。そのへんのペンが20個買えますw

以下、今回ペン先交換にあたって調べたこと、思ったこと、ペン先の賢い買い方などをまとめておきます。

ペン先はApple Pencil初代、Apple Pencil第2世代で一緒なの?

これは一緒です。

ペン先自体はApple Pencil1とApple Pencil2で共通のため、交換用のペン先を1セット買っておけば、どちらが削れても安心と言えます。ペン先は安くはないので、この仕様はありがたいですね。

ペン先の替え時は?どのくらいでダメになる?

僕の場合、3ヶ月程度でした。

使用状況は、ペン先の減りが早くなるペーパーライクフィルムを貼り付けた状態で、ほぼ毎日イラストを描いていました。3ヶ月使用してふと気づくと、ペン先の金属がこんにちはしていました。

1個3ヶ月として、4個入りのペン先を買えば、1年間はハードに使い続けられる計算になります。

未検証ですが、ペーパーライクフィルムを貼っていなければ、+1ヶ月くらいは持つのかな〜と想像しています。

ペン先の交換方法

これは超カンタン。

ペン先はぐるぐる反時計まわりに回すと外れます。外した状態が下記。

逆に回すと締るので、新しいペン先に交換したら、紛失を避ける意味でも、少しきつめに締めておきましょう。

ペン先が削れてもそのまま使えば良いのでは?

一瞬僕も思ったのですが、オススメできません。

Apple Pencil本体ペン先部分の金属部(金色の鉛筆芯のような部分)が摩耗したりすれば、いよいよApple Pencilそのものが壊れて使い物にならなくなると思われます。

ペン先は4本2,200円(税抜)と割高ではありますが、本体を買いかえれば初代なら10,800円(税別)、第2世代なら14,500円(税別)の出費になります。ちょっと泣けますよね…。

また、本体が壊れないか不安に思いながらApple Pencilを使うくらいなら、個人的には1日でも早くペン先を購入した方が良いと思います。

その分Apple Pencilを使ってアウトプットして、元をとることを考えたほうが賢いと言えるのではないでしょうかw

ペン先に安い代用品はない?

ネットの情報では、中国製の安い代替品を買ったなどという声も見受けられました。

しかし、どれも代替品は「Procreate」使用時に線がガタつくとか、1個1000円くらいして逆に高くなるという声も。

Apple純正のペン先は割高とはいえ、1個600円程度。ここはまぁ、純正品を買うのをオススメします。

iPadの液晶に傷がついたり、Apple Pencil本体が壊れてしまったら元も子もありませんからね。(あと、僕の場合Procreateでストロークががたつかれると致命的です)

ペン先の賢い買い方

ペン先はApple Online Storeでも購入できますが、Amazonのほうが少しだけ安く購入できます。(記事執筆時点で、税込2,280円。)

Prime会員であれば当日~翌日には手元に到着しますし、トータルで考えればAmazonで買う方が賢いと言えそうです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,280
(2019/09/21 09:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,234
(2019/09/21 09:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,379
(2019/09/20 23:45:34時点 Amazon調べ-詳細)