スープレシピ

ほっこり優しくて栄養満点『具沢山けんちん汁』。調理10分、放置3時間で出来るお手軽スープジャーレシピ。

具沢山けんちん汁。男の弁当生活にも嬉しい定番・簡単スープジャーレシピ

ごろごろと沢山の具が入っていて、食べた感がすごいです。あと、個人的に大好きです(笑)。

里芋はじゃがいもでも代用できますが、里芋で作ると独特の旨味がでて、よりけんちん汁らしさがアップするかなと思います。

里芋ってなんとなくハードルが高く感じますが(僕は感じていました)、皮むきもジャガイモと同じ要領でできますし、ぜひチャレンジしたいところです。

調理時間:10分程度
保存:その日のお昼にいただきましょう
大体の価格: 150円程度

材料:1食分

  • 大根 …1〜1.5cm
  • にんじん …1/6本
  • 厚揚げ …1/5枚(50g)
  • 里芋 …2個
  • ねぎ(長ねぎ) …5cm
  • 熱湯 …適量
  • ○しょうゆ …大さじ1/2
  • ○和風だしの素 …ひとつまみ
  • ○塩 …少々

作り方

  1. 大根はいちょう切り、にんじんは半月切りにします。ねぎは食べやすいサイズに薄めにカットし、厚揚げは一口サイズにちぎります。
  2. 1と皮をむいた里芋をラップで包み、電子レンジ600Wで2分加熱します。里芋は半分にカットします。(計4個)
  3. 空のスープジャーのラインまで熱湯をそそいだら、フタを閉めて1分ほど置いて、湯を捨てます。
  4. 2と○をスープジャーに入れてラインまで熱湯を注ぎ、フタをします。3時間以上待てば完成です。

ひとこと

けんちん汁って、栄養たっぷりな上に、なんだかほっこりしますよね。

ランチでおにぎりなどと一緒に食べると、お腹も心も満たされて、午後からも活力が湧いてくると思います^^

RELATED POSTS関連記事
手軽に沖縄料理。『ニンジンしりしり』は人参と卵で作れる定番常備菜・作り置きレシピ。 作り置き・常備菜レシピ

『ニンジンしりしり』は手軽に作れる沖縄料理。人参と卵だけの簡単 人参しりしりは、作り置き・常備菜レシピの定番。

2017/04/26
tanabota(タナボタ)
人参しりしりは、沖縄の郷土料理です。細くカットしたにんじんを、卵と炒めて調味料を足すだけ。 弁当の彩り要員にも良く、栄養もたっぷりのニ …
簡単に作れて弁当のおかずに大活躍。『里芋と豚肉の田舎煮』は弁当男子に嬉しい、和食の作りおきレシピ。 作り置き・常備菜レシピ

簡単に作れて弁当のおかずに大活躍。『里芋と豚肉の田舎煮』は弁当男子に嬉しい、和食の作りおきレシピ。

2017/03/20
tanabota(タナボタ)
作り置き時して冷蔵保存できる日数が4〜5日とやや長めで、弁当のメイン・サブどちらとしても重宝します。温めれば朝晩の食卓でも美味しくいただけま …