作り置き・常備菜レシピ

ホックリと優しい味が染みる『かぼちゃの甘煮』は美味しくて栄養もたっぷり。

かぼちゃの甘煮。懐かしくてほっこりします。

大人になって自分でつくって、改めて「ウマ!」と感動しました(笑)。親に作ってもらって当たり前のように食べていたときには気づけなかった、懐かしい味。お家で、弁当で再現してみましょう。案外簡単です。

調理時間:20分程度
保存:冷蔵2〜3日
大体の価格: 200円 1食67円

材料:2〜3食分

  • かぼちゃ …1/4個(約300g)
  • 水 …2/3カップ
  • 酒 …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • しょうゆ …小さじ1

作り方

  1. かぼちゃは種とワタを取り除き、一口大サイズに切ります。
  2. 水とかぼちゃを鍋に入れ火にかけます。煮立ったら砂糖と酒を加え、蓋をしたら中火で5分ほど煮る。
  3. かぼちゃに火が通ったのを見計らって、しょうゆを加えて弱火で3分ほど煮る。
  4. 煮汁がなくなったら火を止めます。蓋をしてしばらく冷ましたら完成です。

ひとこと

かぼちゃのじんわりと甘い、ほっこりする味。いいですよね。甘煮なのでかぼちゃの持つ優しい味がより引き出されていると感じます。弁当の彩りにもいいので、ぜひマスターしてみてください。

RELATED POSTS関連記事
簡単なのに感激の美味しさ。弁当の彩りにも◎の紫キャベツのサラダ 作り置き・常備菜レシピ

【紫キャベツのサラダ】味も作り置きのしやすさも感動レベル。栄養価が高く冷蔵保存しやすい紫キャベツのサラダで、常備菜を賢く簡単に作りおき。

2017/03/13
tanabota(タナボタ)
紫キャベツのさっぱりとした味付けと千切りの食感が、くせになる味わいです。 弁当や自炊・料理初心者の方にもおすすめの簡単レシピなので、ぜひ作 …