Adobe

イラストレーターCCの起動画面(スプラッシュスクリーン)を変更する方法

Illustrator CC 2019 の起動画面(スプラッシュスクリーン)の変更方法

Illustrator CCの起動画面のイメージ(正式にはスプラッシュスクリーンと言います)。アップデートのタイミングで毎年変わりますよね。

起動時間を眺めている時間って意外と長いんですが、好みじゃないテイストのイラストや写真が表示されちゃった場合、案外辛いもの。

以下に、起動画面の画像(スプラッシュスクリーン)を変更する方法を紹介します。

Illustrator CCの起動画面(スプラッシュスクリーン)の変更方法

Illustrator CCのインストールされたディレクトリ(場所は後述)にある、スプラッシュスクリーンのPNG画像を置き換えます。

自己責任になるため、元データのバックアップも忘れずに行っておきましょう。

「ai_cc_splash.png」または「ai_cc_splash@2x.png」を変更します。

「ai_cc_splash@2x.png」はRetinaディスプレイ向けのため、できれば高解像度のもので置き換えるようにしましょう。

Macのディレクトリ

Mac環境の場合は、下記のディレクトリを参照してください。

/Applications/Adobe Illustrator CC 2014/Adobe Illustrator.app/Contents/Resources

Windowsのディレクトリ

Windows環境の場合、下記のディレクトリを参照します。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Illustrator CC 2014\Support Files\Contents\Windows

toshiはこう思った

案外簡単にできますよね。自分の好きな写真やイラストを表示させると、イラレ作業のモチベーションもアップしそうw

それでは快適なイラレ環境を。