レビュー(評価)

CANON PowerShot G7 X Mark IIを購入しました。(ちょっと前に)

CANON PowerShot G7 X Mark II
CANON PowerShot G7 X Mark II

これから何かと撮影する機会が増えそうだったのと、底値だった事もあり『G7 X Mark2』を購入しました。

本当は半年以上前から買うつもりでいて、ヨドバシカメラなどで実機は何度も触っていました。

なので、いざ家に届くと「新しいモノが家にやってきた!」というよりは、「やっと使えるね〜」という感じでした(笑)。

同価格帯のRICOHのGR2、SONYのRX100 m3あたりも検討していましたが、GR2は操作系が馴染めず。

RX100 m3は以前m2を使っていたのでわざわざまた戻ってくるのもなぁ…落としたらボディ一発で壊れるし。みたいな事を考えると、自ずとG7X mark2になったというわけです。

箱と付属品をさくっと紹介

CANON PowerShot G7 X Mark II

箱。THE・デジカメの箱感すごい。

CANON PowerShot G7 X Mark II

付属品は、充電器、バッテリー、ハンドストラップが各1個ずつ。予備のバッテリーは追々買い足そうと思います。

使ってみた感想

やはり良いですね、良い!

ブログ用の写真を撮ったり、姪っ子甥っ子を撮ったり、その写真をスマホでシェアしたり。

あるいは旅行のときにiPhoneでは物足りないけど、一眼やミラーレス持ってくほどでもないんだよな〜重いしかさばるし、みたいな時用に。

僕が求めるような用途であれば、必要十分だと感じます。

サイズ

GR2やRX100シリーズなどと比べると大きいですが、毎日持ち歩く上では気にならないレベル。

メインのX-T10XF35mmF1.4 R単焦点レンズは毎日持ち歩くには大げさなサイズだし、意外とカバンの中でも邪魔になるので、G7X mark2くらいのサイズ感は最高ですね。

写りとか、ボケ感

僕の用途では、大きく引き伸ばして印刷したりすることは基本ありませんし、写りは満足(言い出すときりがないです)。絞りも開放F1.8まではいけるので、ボケ感も概ね満足出来ます。

おまけ

また、今までFUJIFILM機のjpg撮って出しの綺麗さに甘えていたところがあったので、これを機にLightroomでRaw現像もゆる〜く勉強し始めました(笑)

これからガンガン連れ出して、操作も覚えてもっと感覚的に、良い絵を撮れるようになりたいな〜。