スープレシピ

放置するだけ!安くて簡単、調理5分の『具だくさん和風スープカレー』のスープジャーレシピ。

調理5分の簡単節約レシピ、具沢山和風スープカレージャー

スープジャーに朝具材と熱湯を入れて持っていけば、昼には立派なカレースープが完成。がっつり食べれて満足感も十分得られます。

簡単で家に常備している野菜でも作りやすく、100円ちょっとで作れて節約にもなるので、ぜひマスターしたい超簡単スープジャーレシピです。

調理時間:5分程度
保存:その日のお昼にいただきましょう
大体の価格: 112円

材料:1食分

  • じゃがいも …1/2個
  • にんじん …1/10本
  • 豚バラ肉 …1枚
  • 玉ねぎ …1/5個程度
  • 青ねぎ(or長ねぎ) …5cm
  • 熱湯 …適量
  • ◯カレールウ …10g
  • ◯和風だしの素 …少々
  • ◯しょうゆ …小さじ1

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、6mm程度のいちょう切りにしたら軽く水にさらしてアクをとります。人参もいちょう切りにし、ねぎは食べやすいサイズに薄くカットします。豚肉は2cm程度の幅に切り、○のカレールウは包丁でこまかく刻んでおきます(溶けやすくします)。
  2. じゃがいも、人参、豚肉を一緒にラップに包んで電子レンジ600Wで1分30秒加熱します。
  3. スープジャーにネギを入れます。ラインまで熱湯をそそいだら、フタを閉めて1分ほど置いて、湯を切ります。
  4. ◯と2をスープジャーに入れて熱湯を注ぎ、フタをします。3時間以上待てば完成です。食べる際にはもう一度かき混ぜてから食べます。

ひとこと

5分で仕込みができて、3時間後には美味しいカレースープがたっぷり飲める、しかも安く!^^

僕の場合はこれにおにぎり一個食べればちょうど満腹くらいになりました。笑

RELATED POSTS関連記事
手軽に沖縄料理。『ニンジンしりしり』は人参と卵で作れる定番常備菜・作り置きレシピ。 作り置き・常備菜レシピ

『ニンジンしりしり』は手軽に作れる沖縄料理。人参と卵だけの簡単 人参しりしりは、作り置き・常備菜レシピの定番。

2017/04/26
tanabota(タナボタ)
人参しりしりは、沖縄の郷土料理です。細くカットしたにんじんを、卵と炒めて調味料を足すだけ。 弁当の彩り要員にも良く、栄養もたっぷりのニ …
豚肉のチーズ包みソテー 作り置き・常備菜レシピ

『豚肉のチーズ包みソテー』は止まらない美味しさ。作り置きして毎日でも食べたいメインおかずレシピ♪

2017/09/30
tanabota(タナボタ)
ジューシーな肉汁と一緒にチーズと青じその味がじわ〜っとあふれてくる、とっても美味しいメインおかずです。 中に青じそとチーズを包むのでほ …